検索窓の設置と検索結果画面の作成2

<< 前のページ 検索窓の設置と検索結果画面の作成1

検索窓の設置が終わったところで、次は、検索結果画面のテンプレートの作成を行います。

今まで編集してきたテンプレートはMovableTypeの管理画面で編集ができましたが、検索結果のテンプレートは管理画面で編集することができません。

実際にMovableTypeをインストールしたディレクトリ直下にある、search_templatesディレクトリの中のdefault.tmplというファイルを直接編集することになります。

今回は、ftpなどのソフトで、default.tmplを自分のPCにダウンロードし、編集します。
(編集前のバックアップもお願いします。)

MovableTypeの標準設定の文字コードはutf-8となっています。
編集後に保存するときも、文字コードはutf-8になっているか確認しましょう。

実際に編集してみます。今までのテンプレートと同様、まずは全てのソースを削除します。
その後、メインページのテンプレートを利用して作成するため、メインページのテンプレートのソースをdefault.tmplにコピーペーストします。その後、コンテンツ部分を以下のように編集します。

<div id="content">

<h3>検索語句『<$MTSearchString$>』の当サイト内検索結果</h3>
<MTSearchResults>
<MTBlogResultHeader>
<p>『<$MTSearchString$>』を含むページは、以下のページ一覧で見つかりました。一覧は概要形式で表示されていますので、詳細は各リンク先をご参照願います。</p>
</MTBlogResultHeader>
<p><a href="<$MTEntryPermalink$>">
<$MTEntryTitle$></a><br />
<$MTEntryExcerpt$></p>
</MTSearchResults>

<MTNoSearchResults>
<p>『<$MTSearchString$>』を含むページは、当サイト内には見つかりませんでした。複数の語句を使用して検索している場合、区切り文字は全角空白ではなく、半角空白をご使用下さい。</p>
</MTNoSearchResults>
</div>

<MTSearchResults>~</MTSearchResults>で、検索結果が存在した場合の記述、<MTNoSearchResults>~</MTNoSearchResults>で、検索結果が0件の場合の記述を行っています。
<MTBlogResultHeader>~</MTBlogResultHeader>は、検索結果が存在した場合、一度だけ出力したい文章などを記述します。上記サンプルソースでは、『<$MTSearchString$>』を含むページは、以下のページ一覧で見つかりました。一覧は概要形式で表示されていますので、詳細は各リンク先をご参照願います。という部分がそれにあたります。

<$MTSearchString$>には、検索で使用した検索語句が出力されます。

次のページ >> 検索窓の設置と検索結果画面の作成3

▲ページトップへ