カテゴリページ作成

<< 前のページ メインページ作成:サイドバーの作成

カテゴリページを作成します。メインページのソースを元に作成します。メインページのソースをコピーペーストし、タイトルタグ、ヘッダ部分、コンテンツ部分とフッタ部分を修正します。(その他部分は変更しません。)

タイトルタグ内に、【カテゴリ名:サイト名】と記述しています。ブラウザの左上に表示される部分であり、かつ検索エンジンの検索結果一覧でも強調表示される部分です。

<title><$MTCategoryLabel$>:<$MTBlogName$></title>

ヘッダ部分に、パンクズリストを追記しています。サイト名 > カテゴリ名というナビゲーションが表示されます。

<div id="header">
<h1><$MTBlogName$></h1>
<p><a href="<$MTBlogURL$>" ><$MTBlogName encode_html="1"$></a> > <$MTCategoryLabel$>
</p>
</div>

コンテンツ部分では、カテゴリに属するエントリーの一覧とエントリーへのリンクを表示しています。ここではエントリーの本文ではなく、エントリーの概要を表示しています。

<div id="content">
<h2><$MTCategoryLabel$></h2>
<MTEntries>
<p><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
<$MTEntryExcerpt$></p>
</MTEntries>
</div>

フッタ部分では、メインページで記述したリンクを削除し、コピーライトのみの記述にしています。

<div id="footer">
<p>Copyright (C) <$MTBlogName encode_html="1"$> All rights reserved.</p>
</div>

サイドバーの新着情報の部分は、メインページのサイドバーの記述と全く同じなのですが、表示される情報が異なります。メインページの新着情報では、所属カテゴリに関わらず、新規のエントリー全てを表示します。それに対し、カテゴリページの新着情報は、該当カテゴリ内での新規エントリーだけが表示されます。

次のページ >> エントリーページ作成

▲ページトップへ