MTSearchResults

<< 前のページ MTPings

<MTSearchResults>と</MTSearchResults>で囲まれた部分に、検索結果の一覧を出力します。一般的な使い方の例を以下に紹介します。

<MTSearchResults>
<h3><$MTEntryTitle$></h3> // エントリのタイトル表示
<p><$MTEntryExcerpt$></p> //エントリの概要表示
</MTSearchResults>

上記ソースでは検索結果の一覧だけしか表示されません。記事ごとにリンクを設定して、個別エントリーページへ遷移させるというようなことも可能です。

※検索結果のテンプレートは、MovableType3.2の管理画面からは編集できません。

MovableTypeをインストールしたディレクトリ直下のsearch_templatesディレクトリ内にテンプレートがあります。そのファイルを自分のPCにダウンロードし、編集後、アップロードという形になります。

なお、MovableTypeの初期設定では文字コードはutf-8ですから、自分のPCで編集したファイルを保存する時は、文字コードをutf-8として保存する必要があります。

文字コードが違うままアップロードし、ブラウザで確認しても、タグを正確に解釈されないことなどがあり、文字列が読めないことはもちろんのこと、レイアウトもくずれてしまう危険性もあります。

▲ページトップへ